わが子を想いながら作るしおり

わが子を病の世界へ送り出してしまうことほど、親として切ないことはありません。
その気持ちを社会が汲み取ってくれるかといえば、皆無であるといわざる終えません。

今、病児を持つ親御さんを取り巻く環境は、大変に厳しいものがあります。
精神的にも経済的にも大変な負担を強いられているのが現状です。
「そのような状況にある親御さんに対して、何か出来ることはないのか?」
皆が社会の一員として、高い意識を持って考える必要があるのではないかと思います。

私たちが出来ることは、生活の糧となる小さなお仕事を提供すること。
「そのことが、わずかでも心のゆとりを生む、一助になるのではないのか?」
これが私たちが辿り着いた、せめてもの答えです。

お仕事は「しおりを作る」という、とても簡単な内容です。
ご自宅や入院先でもできる仕事なので、お子さんといつも一緒にいることができます。
そのことが何よりも大切だと思います。

お届けしたいのは、心のゆとり

あなたがわが子を想いながら作るしおりは、この世でたったひとつの崇高な作品です。
しおりに触れた人は、お子さんのがんばりと、あなたの想いを感じることができます。
そして、正しい心のあり方を自ら見つめ直すことができるようになります。
その中から、助け合う気持ちに目覚める人も出てくることでしょう。

あなたが私どものお仕事に取り組むということは、
社会に正と和の心を呼び戻すという、極めて価値の高い役目を担っているのです。

何よりも、あなたにとっての願いは、お子さんの病が完治すること。
しかし私たちには、それができません。
だからこそ、今の境遇と体験に、少しでも前向きな価値を見出すお手伝いをしたい。
それによって、あなたが日々抱えている葛藤や問題が、少しだけ溶けていくような気がするのです。

ココロノワ支援事務局

〒392-0013
長野県諏訪市沖田町 1-137-8
TEL.0266-55-1467
FAX.0266-53-6552
ご質問・お問い合わせ メールでのお問合わせ


ページの上部へ